マルわかり!小学校受験総合ガイド

誰かにシェアしたくなる、小学校受験についての情報満載!

小学校受験の塾・教室選びで迷ったら

小学校受験の際、成功を左右させる最も重要な要素になるのは塾・教室選びです。どの教室を選ぶのかによって、受験の有利不利を大きく左右します。有名で実績のある教室にお子さんを預ければ、ついつい安心してしまいがちですがそこにも落とし穴があります。塾・教室選びで最も重要なことは、お子さんに合った教室を選ぶことです。確かに、有名で実績のある教室は受験のノウハウが豊富で、役に立つ受験のテクニックを教えてくれるかもしれません。しかし、その環境にお子さんが馴染むことができなければ、望んでいるような成長を期待することができません。お子さんに合った教室を選ぶことのメリットは、お子さん自身を自発的に成長させ、お子さんの持っている才能を大きく引き伸ばすことができることにあります。その環境を気に入れば、楽しんで教室に通うことができるでしょう。そしてその成長に合わせて、教室の方でも力を注いで教育してくれます。期待しているお子さんには、教室の方でも親身になって一生懸命教育を施してくれることでしょう。以上が、小学校受験の塾・教室選びの際に、お子さんに合った教室を選ぶことをオススメする理由になります。

計画が必要な小学校受験

近年では子どもの学力低下なども問題視されていますし、それに伴って不登校なども未だになくなることがありません。学級崩壊などが社会問題となっている現状から考えると、わが子にいい教育を早いうちにさせたいと思っている親御さんはたくさんいます。以上の理由から早期教育への意識が高くなっているのも、社会的な背景が大きく関わりを持っているといえます。なによりも、親御さんの気持ちを考えると、小学校受験についての一定の認知というのは、広がりを見せている半面、どうやっていいのか分からないという人もいます。まだ小さなお子さんを持つ家庭に広まっている小学校受験ですが、しっかりとした計画を立てて道筋を持ってトライすることが大切になっています。少子化や不景気といった状況下ですので、お金のかかることを前提として捉えることです。

日本の文化を知って小学校受験に備える

小学校受験では、多くの家庭が11月から、私立小学校入試までの1年間をかけて準備していることがわかっています。受験では家庭でのしつけが重視されますので、いろいろな方法を持って子供に接していく姿勢が親御さんには求められます。しつけに関しては、もっと幼いころから日常的にしておくことが大事なので、常に先に小学校受験というのを目標にしていつでも準備をしておくことが、親の務めともいえます。簡単な算数や、日常会話などで使う4文字熟語なども覚えておくことが必要ですし、その他にも年中行事について体験的に知っていることを話せるようになるとベストといえます。食事の時の箸の持ち方もテストされることもありますし、洋服の畳み方やしまい方などもあります。そして日本の文化をある程度おさえておくことで、小学校受験に備えることができます。